プロデュース

現在の小劇場においては、プロデューサーという役職を名乗る人は少なく、劇団の主宰が兼任しできる限りのことを行っている、というところが多いのではないでしょうか。
しかし、集客という点で、1つの公演を一過性のものではなく、1つの興業として成立させ、収入収支などのお金の流れを明確にし、かつ、券売の戦略を立て、出演者の手売りに限定されない集客を得て今後の集客を作るため、プロデューサーという役職は必要不可欠なものである、と考えています。

そこでBmGでは、プロデュース業務を請け負い、劇団やプロデュースユニットの負担を減らし、活動を続けていけるサポートを致します!

外注のプロデューサー、という形になりますが、「先・その先」のことを考え、1つの公演の後BmGが離れたとしても団体が自ら活動の指針を決めていける、そういったご提案をさせていただきます!

集客が思うようにいかない、先が見えない、という演劇人の皆様。ぜひ一度ご相談ください!

※俳優による単発の企画公演など、やる気のある出演者はいるけど、企画をできる人がいない!というような場合のご依頼も承れます。
ご相談だけでも無料で承ります。お気軽にご連絡ください!

【料金・詳細】

※キャパシティが約100以下の都内劇場で、約1ヶ月~2ヶ月の創作期間。約1週間の劇場入りをベースにした金額になります。 それ以上、または以下の拘束期間の案件の際は料金が増減する場合がございます。あらかじめご了承お願い致します。


業務内容には、5.宣伝広報を含みます。3.舞台制作4.当日運営などの業務は含みません。

【担当現場カレンダー】
※空白の日程は基本ご相談可能ですが、稽古場についてしまっている現場と重複している場合もございます。まずはお気軽にご相談ください!


上記からメーラーが起動しない場合はこちらのアドレスにメールをお願い致します。
info@bmg-web.com

活動履歴

PAGE TOP