舞台マネジメント

舞台マネジメントは、BmGが提案する新しい小劇場スタッフの役職です。
業務内容は、プロデューサー・制作・演出助手の3つの役職を兼任して一人のスタッフが行う、というものです。


現在の小劇場では、プロデューサー・演出助手の業務は劇団主宰が兼任することが多く、また、制作の業務はそのギャランティの低さからか、月にいくつかの現場を一人の制作者が兼任して担当していることが多いかと思います。本来、プロデューサー・制作・演出助手の3つの役職は特に連携をして業務の進行をしていかなければならないのですが、それぞれ一人の負担が大きくなっており、やり取りをするのに逆に手間がかかってしまったり、動きが遅く・重くなりがちになっていたのではないでしょうか。

そこでBmGでは、これらの役職を全て一人の人で兼任してしまい、後回しにしがちな、いわゆる面倒な業務だけども、必要な諸業務をスムーズに進行していける環境作りをサポートをさせていただきます!

全ての業務を円滑に回し、全てのスタッフ・俳優がストレスなく創作に取り組める業務をご提案致します。

主宰業務に疲弊してきた方や、創作に集中して取り組みたい方、ぜひ一度ご相談ください!

ご相談だけでも無料で承ります。お気軽にご連絡ください!

【料金・詳細】

※キャパシティが約100以下の都内劇場で、約1ヶ月~2ヶ月の創作期間。約1週間の劇場入りをベースにした金額になります。 それ以上、または以下の拘束期間の案件の際は料金が増減する場合がございます。あらかじめご了承お願い致します。


業務内容には、2.プロデュース,3.舞台制作,4.当日運営,5.宣伝広報,6.演出助手の全ての業務を含みます。

【担当現場カレンダー】
※空白の日程は基本ご相談可能ですが、稽古場についてしまっている現場と重複している場合もございます。まずはお気軽にご相談ください!

【ご依頼事例】


ヒノカサの虜 第八回上京公演
2015/12/23~27 @阿佐ヶ谷アルシェ

『シソウ・バイ・アス~殺せなかった昨日を今日も生きる為の方法論~』
“舞台マネジメント”として、プロデュース・制作・演出助手、全てやらせていただきました!


上記からメーラーが起動しない場合はこちらのアドレスにメールをお願い致します。
info@bmg-web.com

活動履歴

PAGE TOP