【演出助手】ミュージカル『EDGES -エッジズ-』(チームBULL)

ミュージカル『EDGES -エッジズ-』(チームBULL)

作:ベンジ・パセック & ジャスティン・ポール
演出:元吉庸泰
音楽監督:園田涼
2020.12.3(木)~12.6(日)
@新国立劇場 中
“演出助手”担当致しました。
https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2020/edges_12/index.html

↓演出助手のご依頼・詳細はこちら↓
http://bmg-web.com/assistant/


本作は、一つのテーマのもとに、一曲一話完結の楽曲をオムニバス形式で綴る“ソングサイクル”形式のミュージカル。
日々を精一杯生きながらも、ふとした瞬間に、抱えた胸のモヤモヤに苦悩する若者たち。感情の爆発、周囲の期待からの逃避、複雑な人間関係……。
「自分は誰? 何になりたいの?」――人生の決断にゆれる時、何が起きるのか?
2020年現在、未曾有の感染症で自粛生活を余儀なくされ、人と人の繋がりにも変化が生まれている今こそ、
若者へ、そしてかつて若者だったすべての方へ贈る、
愛、責任、アイデンティティ、人生の意味を正直に問うミュージカルです。

作:ベンジ・パセック & ジャスティン・ポール / Benj Pasek & Jastin Paul
2016年、アカデミー賞(主題歌賞)を受賞、さらにゴールデングローブ賞(作曲賞・主題歌賞)を受賞したミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の作詞を手掛け、続いて楽曲を担当した映画「グレイテスト・ショーマン」では、ゴールデングローブ賞(主題歌賞)を受賞。また、全作詞作曲を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』で、第71回トニー賞ミュージカル楽曲賞を受賞。今最も熱い注目を集める音楽家チームである。
その他、ブロードウェイ・ミュージカル『ア・クリスマス・ストーリー』、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ドッグファイト』の作詞作曲や、2019年公開のディズニー映画 実写版「アラジン」の追加曲の作詞も手掛け、TV「セサミストリート」にオリジナル曲の提供なども行っている。
『エッジズ』は2005年、2人が大学生時代に初めて書いた、まさに彼らの原点と言えるミュージカルである。

<CAST>
太田基裕 矢田悠祐 増田有華 菜々香

<演奏>
ピアノ:松井トモコ
シンセサイザー:桑原まこ
パーカッション:野崎めぐみ
ギター:大月文太

主催/企画・製作:シーエイティプロデュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【舞台マネジメント】ヒノカサの虜「シソウ・バイ・アス~殺せなかっ…
  2. 【演出助手】ILLUMINUS「黒の王」
  3. 【制作】劇団レボリューションズ「賭博師」
  4. 【演出助手】和楽器ライヴ+装束絵巻+ダンス「和楽奏伝×装束夢幻」…
  5. 【演出助手】ILLUMINUS「ゴシックは魔法乙女2~5悪魔襲来…
  6. 【演出助手】J-CULTURE FEST presents千年の…
  7. 【演出助手】バズサテライト!! Vol.2 『Bye-Byeレス…
  8. 【当日運営】株式会社TATE『竹取物語~KAGUYA~』

活動履歴

PAGE TOP